芸術

2016年05月13日

IMG_0001川口市本町一丁目出身の蜷川さん。

ご実家はご近所でした。


ニナガワ十二夜は本当に楽しい歌舞伎でした。


久しぶりにこのポスターを飾ります。時間の流れを感じます。

亀治郎さんは猿之助さんに、翫雀さんは鴈治郎はんに。

舞台はその時だけですが、心に残ります。感謝




2014年11月13日

IMG_0002ついに、猿之助連続歌舞伎もこれでしばし見納めです。

昼の部「夏姿女團七」は色っぽくも迫力ある演技、傘寿と越えた竹三郎さんとの水の中の立ち回りは凄い!團七縞の着物もかわいいです。

夜の部では中車<香川照之>さんの息子・團子さんが頑張って右近兄さんと共演、一人で凛々しく立ち回り、決まってます。これからも応援します!
「四天王楓江戸粧」は二度も宙乗りがあり、話はともかく楽しいひと時を過ごせました。有難う、猿之助丈。

2014年10月23日

20141023今月も観ました。

当代猿之助歌舞伎。久々の演舞場。チラシ写真に感激して、このポスターを探しましたが、左のようにライトの具合が悪く、よく映りません。残念です。

昼の部「金幣猿島郡(きんのざいさるしまだいり」は最初の場面は
宇治のお茶屋さんです。ウチの店のように茶壺がたくさん並んでいました。

IMG_0001
夜の部「獨道中五十三驛(ひとりたびごじゅうさんつぎ)」は
猿之助18役の早替りであっという間に終わってしまいました。海中シーンはよいね!
前回の右近兄さんの時は女弥次喜多でしたが、今度は猿弥さん・弘太郎さんの弥次さん喜多さんコンビで
ほんとに面白かったです。


2014年09月28日

20140928武蔵野線に乗換え、三郷まで追いかけて見て参りました。

何度この祝幕を見ても飽きません。
最初は定式幕の隅に押されていましたが、どうどうお披露目です。

義経千本桜の四の切りはいいね。先代同様、圧巻です。

楽しい猿之助歌舞伎が来月もさ来月も観劇できると思うと幸せでございます。

2014年08月03日

IMG_0010IMG_0010今年で90歳になられる藤城清治画伯。
サインをしていただきました。
       →「夕陽の中の愛の奇跡」

先生の後ろの額絵は店に飾っているのと同じ「茶畑の幻想」

場所:銀座教文館9階ウェンライトホール
会期:7.26~10.15(水) 
         AM10:30~PM7:30

10月までの開催なので、どうぞカメラを持って、お出かけ下さい。今年の作品もございます。素晴らしいです。